信用取引をしたいけど証券会社ってどんなポイントで選べばいいの?

信用取引とはどのようなものか?おさらいしましょう!

信用取引とはどのようなものか?一言で表現すると、「自分の信用を利用して手持ち資金以上の取引を行うもの」です。信用取引と聞くとすぐにリスクが高いと思いうかべる方もいると思いますが、無条件でリスクが高いわけではないのです。レバレッジを効かせなければ、リスクは通常の株取引(現物株取引)と同様ですし、通常の株取引よりも手数料が低く設定されているのです!さらに、買い建てと売り建てを組み合われることによって、大変お得に株主優待を受けとることもできるんです!

信用取引のメリットをさらにおさらい!

信用取引のメリットをさらにおさらいしましょう!まずはなんと言っても、持っているお金以上の取引ができることでしょう!これはレバレッジと呼ばれ、手元資金の3倍以上の取引を行うことができ、高い利益を出すことが可能となるのです!続いて、現物株式では買った株の価格が上昇しないと利益は出ませんが、信用取引では株価の下落相場であっても、空売りを行うことで、利益が出せてしまうのです!これってすごいことだと思いませんか?

信用取引を行いたい時、証券会社を選ぶポイントって?

信用取引を行う場合の証券会社を選ぶポイントとして、まずは手数料が上げられます。現物株の取り引きにも手数料は存在しますが信用取引にも同じ様に存在します。現物取引よりも低い手数料が設定されています。同じ取り引きをするのですから、手数料は低い方が当然よいですよね!そして信用取り引きの場合、手数料の他に買建て金利と貸株料があり、手数料と同様に重要なポイントとなります。買建ての場合、お金を借りて資金以上の取り引きを行う意味となるため、借りたお金には金利がつきますね。そして、空売りをする時には手元に無い株を借りて売り建てをするため、株を借りるため貸株料がかかります。より、高い利益を求めるために、信用取引では買建て金利と貸株料が手数料と共に証券会社を選ぶ上で重要となることを押さえておきましょう!

株の信用取引の内容を理解するにあたり、大手の証券会社のシミュレーションを活用することがおすすめです。